スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Profile

[HN]
 timmy
 某グループKくんが某アイドル誌企画で作ったお話の主人公の名前
 その当時、担当でも分かりませんでしたので、
 たぶんほとんどの方の記憶には残っていないと思われます。
[所在地]
 東京23区内
[誕生日]
 7月18日
 有名人では、広末涼子と同じ。
 マラソンの千葉真子は同じ誕生日で同い年。(ビックリ!!)
 その昔、金八トリオだった坂口剛と同じ。(知らないよね…。)
[血液型]
 AB型
 典型的AB型とよく言われる。そうなのか?
[年齢]
 V6井ノ原・TOKIO松岡・SMAP慎吾と同じ学年
[好きなヒト]
 大倉忠義
 内博貴 安田章大
 室龍太 山崎薫太
 相葉雅紀 二宮和也
 関ジャニ∞ 嵐
 小栗旬 西ノ園達大
[好きなモノ]
 ピンク みずいろ スヌーピー PC
 観劇 工作 ジャスミンティ チキン

一応、mixiもやったりしてます。
あんまり更新してないけど、
コッチに書けないような事も書いたり書かなかったり…。
名前は同じですので宜しかったらどうぞ。

Mailは⇒コチラカラ
初メールでお願いだけ、一言メール、名無し、
にはお返事しない事があります。

*リンクについて
初コメント、コメントなしでのリンク申請はご遠慮下さい。
仲良くなってからでお願いします。
timmyが知ってる方なら全然OKです。

リンク申請は⇒コチラから。
スポンサーサイト

timmyのジャニ遍歴 ①

1988~89年頃 光GENJIブーム
 時代の流れにのって、『パラダイス銀河』のシングルカセットを買ってみる。
 ファンでもなかったけど、話の乗れないので、音楽番組を見るようになる。
 何となく諸星ファン?みたくなる。。。(そんな興味は無かった…。)
 同時期、何がきっかけかわからないけど、永井真理子ファンになる。
 そこから、すっかりジャニーズから離れる。
 高校1年の頃、同じ部活の子でSMAP中居ファンの子が居たけど、
 「はぁ?SMAP~?」って思ってた。。。

1994年 友達がKinKi Kidsにはまる
 「人間・失格」で友達が堂本剛にはまる。
 …でも気づいたら光一ファンになってた。毎日のように光一話を聞かされる。
 でも、まったく興味なし。どこがいいのか分らなかった…。
 その頃、私はL⇔Rにはまる。黒沢健一にかなりはまる。
 他にもホブルディーズにもはまりライブハウスに行くように。
 引き続き永井真理子も好きでした。

1994年 夏 三宅健が気になる
 夏休みに光一にはまった友達宅に遊びに行って、
 何故だかキンキビデオを見させられる。
 メインで歌い踊るキンキの説明を受けるにも関わらず、
 バックで踊る三宅健が気になる。
 誰がいいかと聞かれた際、真っ先にこの子と答えた。

1995年 春 佐野瑞樹が気になる
 日々ジャニーズ知識を植え付けられていた私。
 興味は無くとも知識は増える。
 偶然見ていたドラマ「SALE!」に出ているSMAP森くんの弟役のヒトは、
 高校生役だけど20歳を超えていて、ジャニーズジュニアだと教えられ、
 それからとっても気になる存在になる。

1995年 夏 完全に佐野瑞樹担となる
 「金田一少年の事件簿」第1弾連ドラの途中で完璧はまり、
 何故ビデオをとっていなかったのかと後悔する。
 ホワイトシアターでのキンキコンの際、友達はとっても良席で、
 瑞樹の立ち位置だった事から、瑞樹ブームが巻き起こっていた。
 (ちなみに私は行っていない。)ローソンコン(レシートをはって応募する)が
 当たったら一緒に行こうねって言われたが、当たらなかったし、
 瑞樹はホワイトシアターのキンキコンを最後にコンサにつかなくなった。
 結局、コンサートで踊る佐野瑞樹は見れないまま…。

timmyのジャニ遍歴 ②

1996年 秋
 担当になったとたんコンサには出ない、バックにもつかない、
 雑誌も載らない、アイドル・オン・ステージにも出ない…と
 ほとんど姿が見られない状態に。
 かなり会いたい!!状態だったところに舞台出演の情報がっ!
 舞台「花いろの家」ここから私の劇場通いが始まりました。
 忘れもしない、初日はジャニーズ運動会の日でした。

1996年
 喜多見英明ブーム。
 身内でブームになるが、それからまもなくジュニアを辞める。
 瑞樹の舞台中、博品館劇場でその事実を聞き、かなりショックを受ける。
 辞めた後も友達が喜多見担だったので、イベントや舞台挨拶に行った。
 握手もしてもらった。とても男らしい手だった事を覚えている。

1997年 春
 初ジャニーズコン。V6春一番。
 初めて行ったコンサでセンター席で健くんにお手ふり貰ったため、
 すっかりはまる。 早速情報局に入らないと!と言う話をする。。。
 この頃、1日3回公演で、私は1部と3部に入る。間に何してたんだろう?
 この時までは写真入りチケットでした…。

1997年 冬
 舞台「わが町」銀座セゾン劇場(現ラ・テアトル銀座)
 今では信じられないけど、初めて瑞樹に握手をしてもらって、
 かなり舞い上がる。
 友達にどこかのお店から即行電話をした事を思い出す。
 手を洗えない!!とか言ってた覚えがある。
 気づいたら洗ってたけど…。

1997~98頃
 何きっかけだったか忘れちゃったけど…
 元関西ジャニーズJr.野中和久ブームが私の中で起こる。
 たぶん、関西の金髪コンビ横山候隆&野中和久で雑誌に載るのが多く、
 この2人だったらどっち?みたいな会話が気になったきっかけかと…。

1998年 春
 TBSラジオ「ジュニア×ジュニア」の佐野瑞樹が
 ドラマでハワイへ行った秋山純の 代わりにレギュラーとなる。
 かなりこの頃は、舞台でも見れるし、 ラジオも聞ける…と言ういい感じ。
 でも、TVには出ないし、 雑誌も滅多に載らないので、
 段々とジャニーズファンの間では存在を知られなくなっていく。
 でも、劇場へ行くとファンはいっぱい…な状態。
 timmyの瑞樹テンション的にグググっとあがってた時かも。

1998年 秋
 V6 PRIVATE PARTYというoverって曲のイベント。
 瑞樹の舞台中だったにも関わらず、健くんのが当たったので、仙台一人旅。
 (健くんの会場は、仙台サンプラザでした。)
 掛け持ちファンが許されない環境にあったため、
 かなり身近な人にしか言わず、仙台に向かいました。
 健くんとの初握手でしたっ。
 嬉しくて半泣きで電話した覚えが…。初めて1人で行った地方かも…。

2001年 秋
 「東亜悲恋」という舞台に出会う。あのカンパニーに惚れる。
 この舞台が決まった時には井ノ原快彦という人の舞台、
 声が好きな私にとって、いち俳優として見たかったので、
 ジャニーズJr.が一緒に出るって分った時には、もの凄くイヤで、
 文句を言ったのですが…実際見たら凄い良くて、
 すっかり横山裕と言う人にはまりました。 (あの役はズルイ!!)

2002年 1月
 「木更津キャッツアイ」にはまる。このドラマにはまったことで、
 嵐のCDを購入。 このCDをきっかけに徐々に嵐にはまっていく。
 特にCD特典で入っていた、シークレットトークで、
 このグループが大好きになる。
 でも、この頃は声の判別が全然つかなかった…。

2002年 7月
 東亜悲恋再演。もう、大好きなカンパニーにまた会える。
 日韓共催W杯のため、一時的に韓国で日本語が解禁。
 それに合わせての韓国公演。嬉しい!!
 オフィシャルが無くても韓国へ行こうと日程が出た時に言っていたら、
 オフィシャルツアーが決定。迷う事なく行く事決定。
 予定には入っていなかった、深夜の焼肉にイノッチとヨコが来てくれました。
 この時のヨコがとってもとっても好印象で、気になる存在に。
 帰ってきて「ANOTHER」を見に行きたいと騒いでました。

2002年 8月
 V6のコンサートの間に、1回だけみたいねって言って、嵐のコンサートに。
 思いのほかいい席で見て、周りの若さに圧倒されるも、すごい楽しくて、
 また来たいねー、1回は見たいねーって言って帰ってきた。
 この頃は、嵐の中では大ちゃんだった。(というか他はよく知らなかった。)
 でも、相葉さんをカワイイかわいいと終わった後に言っていた。
 MCが面白くて、ニノのステキさに惚れ惚れする。本当に楽しかった。
Profile

timmy

Author:timmy
⇒詳しくはコチラ

参戦履歴
Links
Recent Comment
Amazon
Category
Archives
RSSフィード
ブログランキング
↓よかったら押してくださいっ
ジャニーズブログランキング
My blog list
ListMe!! ⇒*モロモロジャニニッキ* by BlogPeople

  フィードメーター - モロモロジャニッキ 

あわせて読みたいブログパーツ
MOTTAINAI
↓クリックして植林をしよう!
Powered By イーココロ!
gremz
meromero park
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。